イプシロン (2013年09月17日)

我が国の次世代小型ロケット・イプシロンの打ち上げが成功しました。最初の予定の時にはコンピューターの不備が原因で見送られましたが、今回は成功。心から喜んでいます。

打ち上げ直前に燃料注入が不要な固体燃料ロケットの技術を持つことは極めて大きな意味があります。また、小型化、低価格化により、宇宙ビジネスでの国際競争力も高まることになります。

H2の後継機の開発と合わせ、本当に頑張らなければなりません。

ブログの最新記事