衆院委員会通過 (2013年05月31日)

与野党の修正協議によりまとまった子供の貧困対策推進法案。先ほど、衆院の厚生労働委員会で委員長提案され、全会一致で可決されました。

法案の原動力となった下村文部科学大臣、ともに法案作成いただいた公明党の古屋議員、連日の与野党協議でご苦労いただいた民主党の山井議員をはじめ、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ブログの最新記事