再議決 (2008年01月11日)

午後からの衆院本会議で、いわゆる給油新法が3分の2条項を使って可決、成立した。57年ぶりだそうだ。
特に外交や防衛といった国益にかかわる分野については、政争の具にすべきではないのが私の持論。憲法の規定に従って、粛々と進めるべきだろう。
しかし、民主党の小沢代表が棄権されたのは驚いた。本会議の採決以上に、国会議員としての職務があるとは思えない。
今日も多くの新年会がありました。

ブログの最新記事