政策・ビジョン

そのうら健太郎の政策・基本理念

政治とは、国民が夢と希望を持って、安心して安全に暮らしていける社会を作ることだと考えます。二世でもない、官僚でもない、資産家でもない。普通の町工場の息子に生まれた私が、普通の視点と感覚を国政に持ち込みたい。新聞記者からの転身の決め手になったのは、こんな決意でした。

政治は決して遠い存在のものではなく、形は違えども、だれでも参加できるもの。こうした意識を持つことが出来るような国政を目指していきます。

大人になっても夢を持ち続けられる。子供が希望で胸をいっぱいにして、成長していく。そんな日本をみなさんと作りたい。これがそのうら健太郎の願いです。

外交政策、防衛政策、地域の治安維持、食の安全など、安全・安心社会実現に向けて。

 詳しく見る

子育て、少子化対策、教育問題、雇用対策、年金、社会保障制度など、人材の育成と活用を考えます。

 詳しく見る