活動報告

励ます会開催 2006年11月

 11月7日、東京都内で当選後初めてとなる「励ます会」を開催していただきました。

 当日は代表発起人の麻生太郎外相をはじめ、河野洋平衆院議長、長勢甚遠法相、千葉県選出の国会議員、同期の仲間など大勢のみなさんに駆けつけていただきました。都内や地元からも多くの皆さんがご来場くださいました。

 お礼のあいさつでは、戦後61年のこの時代に代議士として働けることの喜びをお話しました。ここ15年、日本は政治、経済、社会、国際とあらゆる分野で激動に対する対処を強いられてきました。政治では連立の枠組みが次々と変わった時代。経済は戦後初めてのデフレ不況、社会は戦後誇ってきた安全、安心への信頼の低下、国際的には二極から一極への変化と、世界各地でのナショナリズムの台頭などです。

 こうした分野への対処にある程度の目処がついた現在、いよいよ国家百年の計を持って、憲法や教育基本法、安全保障、社会保障の根本について議論ができる。その時代に代議士として働けることは本当に幸せです。

 代議士・薗浦健太郎の産みの親である森英介代議士の乾杯で懇親会がスタート。非常に和やかな雰囲気で、私自身、大変楽しい時間でした。ありがとうございました。


励ます会 1 励ます会 2 励ます会 3 励ます会 4
一覧に戻る