活動報告

新時代政経研究会無料セミナー

 6月7日、社会保険労務士の鶴岡徳吉(つるおか・のりよし)先生をお招きし、年金に関するセミナーを開催いたしました。

 タイトルは知って得する公的年金。年金制度は非常に複雑ですが、ポイントを分かりやすく解説していただきました。まあ、タイトルは「知って得する」ですが、本当は「知らないと損をする」といったところだったでしょうか。

 学生の扱い、主婦のみなさんの手続き等、今の年金制度は煩雑に過ぎます。正直、お役人がいろいろなところに年金の掛け金を流用するのに、わざと国民に分かりにくくしているのではないだろうか、と邪推をしてしまうほど、ややこしいですね。国会、マスコミは郵政民営化で大騒ぎしていますが、生活に直結する年金問題も、忘れてはならないということで、このテーマを選び、一緒に勉強させていただきました。

 これからも、いろいろなテーマで、無料セミナーを開催したいと考えています。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


一覧に戻る