活動報告

「素人の会」座談会を開く

 政治にこれまで関心が薄かった、若い人たちの集まりである「素人の会」の会合を市川市内で行いました。

 席上の話題は、年金に関する国会審議への疑問や、住宅ローンに関する減税制度の運用上の疑問など、話題は多岐にわたりました。

 私が心に残ったのは、年金問題に注目が予想通り集まっているなあということに加え、年金の未納問題ばかりが注目されているものの、将来年金がどうなるのかといった問題や、厚生年金と共済の一元化など、本当はもっと議論され、伝えられなければならないことが、国民のみなさんにあまり伝わっていないなあということです。

 これからも政治を分かりやすくするため、もっともっと情報を発信していかなければと考えた会でした。

 「素人の会」は、まだまだ会員を募集しています。よろしくお願いいたします。


一覧に戻る