控訴 (2012年05月10日)

今朝は浦安駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
民主党の小沢衆院議員の政治資金規正法違反の裁判は、指定弁護人が控訴するという形になり、高裁に舞台が移されます。
司法関係者の判断は尊重すべきです。
ただ、司法は司法として、現職国会議員として、疑惑を国会の場で説明なり、釈明なりしないのが不思議でなりません。
証人喚問に進んで応じ、国会の場で説明するのが、筋ではないかと思います。

ブログの最新記事