放送 (2012年02月03日)

今朝は南行徳駅にお邪魔しました。
先日、チャンネル桜さんの収録があり、中山恭子参院議員、作曲家のすぎやまこういち先生と対談して参りました。今晩、放送予定だそうです。
震災復興の話に加え、拉致問題についてもお話をしてきました。金正日総書記が死亡し、体制が変わった。これをチャンスにしなければならない。しかし、それが出来ていない。
少なくとも、新しい体制がスタートした時点で、総理自身がメッセージを発しなければならなかった。日本が拉致問題に引き続き取り組んでいるのだというメッセージが発する方法は、いくらでもあったはず。
逆に言えば、メッセージを発しないということは、新指導者に対して、日本はもう拉致はいいのだろうという、誤ったメッセージを送ることにもなりかねません。国民の生命や財産をきちんと守る国家であるという当たり前のことを、きちんと発信しなければなりません。

ブログの最新記事