党大会にて (2012年01月23日)

今朝は下総中山駅にお邪魔しました。
さて、昨日の自民党大会。会場は立ち見の方も大勢いて、熱気があふれておりました。こうしたムードは歓迎すべきことです。
総裁の年頭演説も、力のこもった話しぶり、決意表明でした。後は、その思いを実行に移せるかどうか。解散に追い込み、選挙をやり、政権を奪還することだけが、自己目的化してはなりません。
政権を奪還した後、どういう国家像、ビジョンを示せるかが大事です。
会場では大勢の落選中の仲間たちとも、久々に再開しました。しばらくお話をしましたが、中身のほとんどは、民主党の限界が明らかになっているにもかかわらず、なぜ、自民党が支持を回復できないのか。信頼を取り戻すには、道半ばということを実感しています。

ブログの最新記事