(2011年05月30日)

大雨。関東は去りましたが、東北地方。被災地に被害が出ないことを願ってやみません。
国会は今週が不信任の山場を迎えるとか。
原発の話を聞いているとどれが本当で、どこまで信じていいのやら。
原子力行政そのものは、自民党も反省すべき点が多々あります。
それに加えて、正確な情報提供を政府が行わねばならないという話とは、きちんと切り分けて議論せねばなりません。
信なくば立たずという言葉があります。全ての政治家が、その言葉を今一度胸に刻んで、行動せねばなりません。

ブログの最新記事