秘書が有罪で (2010年04月23日)

鳩山総理の秘書に有罪判決が出された。

秘書の犯罪は政治家の責任といい続けてきたのは、野党時代の鳩山さんである。ましてや、あれだけの額の献金の記載を秘書の一存でやるなど、考えにくい。政治家の責任として、きちんと報告書に目を通すのが筋だろうに。

もし、秘書が本当に独断でやったとしても、それはまかせきりにしていた政治家本人の責任である。

普天間迷走、秘書の有罪判決。総理としてだけではない。議員もおやめになるべきだろう。

ブログの最新記事