あいさつ回り (2009年09月06日)

御礼のあいさつ回りをしていて、本当にありがたい激励をいただくことが多く、とても感謝をしている。

民主党政権の船出はこれからだが、国益、保守という観点から、どこまでやってくれるのか。注視したい。それとともに、自民党の行く末だ。

総理指名選挙で誰に入れるとか、白票にするとかやっているようだが、いまさらそんなことでどうするの?一致団結できない自民党、国民に背を向けて、党内政争をやっていた自民党に国民は、愛想をつかしたのである。

まだ分からんとは。彼らに「耐える」という言葉はないのだろうか。

ブログの最新記事