ミサイルも偽装 (2009年03月26日)

北朝鮮がミサイルを発射台に準備しているとの情報。それも衛星にあたる先端部分は隠されているという。通信衛星だというならば、堂々と見せればいいだけではないか。国家も偽装なら、ミサイルも偽装。北朝鮮という国が本当によく分かる一端だ。

米国も発射を強行すれば、安保理に問題提起を行う考え方を明らかにした。本当に国際社会は危機感を感じている。我々もそうだ。断固として恫喝外交に屈することなく、1,国民の安全を守る 2,国際社会の連携で北朝鮮にこうした外交がムダだと分からせることが非常に肝要だ。

朝、衆院総務委員会。NHK予算の採決。全会一致で可決。NHKに対し、コンプライアンスの遵守などを求める付帯決議を採択。

アルバニア臨時代理大使が来館。離任のあいさつ。来月から正式な大使が赴任するとのこと。我が国は、コソボに大使館を新設することになっているが、まだまだ、日本に大使館を造ってくれと言う国は多い。国際的な影響力、戦略的な外交を考えたときに、費用だけでは計り知れない効果がある。もちろん、外交官の資質の向上があっての話であることは言うまでもないが。

昼食から国会見学の皆様。市川市の少年補導員、保護司のメンバーを中心とする皆様。議員会館で昼食をご一緒し、そのまま会議室でミニ集会をしました。

ブログの最新記事