駐日米大使 (2009年01月24日)

米国・オバマ新政権の新駐日大使にジェセフ・ナイ氏が内定したとの情報。国防次官補などを歴任した大物で、わが国をよく知るいわゆる「大物知日派」だ。

昨年暮れに訪日された際にお会いしたが、特に軍事面におけるアジアのパワーバランスについての造詣が深い人物である。

昨今、オバマ新政権は、中国をより重視し、日本を軽視する、いわゆる「ジャパン・パッシング」が起こるのではという懸念も指摘されている。ナイ氏の起用が本当だとすれば、こうした評判を覆す起用だけに、大いに歓迎したい。米国側の日米同盟重視を表すメッセージとの受取ってよいのではないだろうか。

千葉県地方議員連絡協議会の女性局新春研修会。ごあいさつ。事務所への来客、原稿書き。夕方から新年会。

ブログの最新記事