再議決 (2008年04月30日)

朝から国会内に缶詰。
午後から暫定税率再議決。この財源を道路だけではなく、福祉や教育など生活関連に使えるように、一刻も早く一般財源化を担保したい。また、2・6兆円の使い道をもっと分かりやすく説明し、理解を得ることも大切だ。
しかし、60日にわたり、何の意志も示さなかった参院は、今後間違いなく不要論が出てくるだろう。反対なら反対でよい。意志を示さないというのは職務放棄で、最大の税金の無駄遣いだ。

ブログの最新記事